東京は巨大な街で、おそらく世界最大の都市です。成田空港に到着した人は、東京都内まではもうすぐそこの距離だと勘違いしています。しかし、実際は違います。成田空港から東京への入り口までは、80kmも離れているのです。これは一つのマイナスポイントであり、旅行者にとってはとても残念なサプライズですが、郊外の美しい田園風景を楽しみながら、都市までへの旅ができるというメリットとして考えられます。

空港から都内の目的地に行くには、いくつかの方法があります。タクシー、電車、バス、レンタカー、シャトル、タウンカー。この中から何を選ぶかは、どれだけのお金を使うか、どの交通手段が最も快適かによります。また、移動所要時間も大きく左右します。なんといっても、目的の場所に行くための最速の手段は自動車です。

成田国際空港

成田空港は郊外にあり、ラッシュ時の交通渋滞で東京都内まで1〜2時間かかることもあります。もっと正確にいうと、ラッシュアワーの時間や利用する交通機関の種類によって異なります。

成田空港から都内への移動手段は、良いもの、悪いもの、ヒドいものの3つのグループに分かれます(ご自身でお好みの手段をお選びください)。もちろん、ここでは良い手段だけを分析します。

  • リムジンバス – リムジンバスは、都内の主要なホテルに停車するので、実質的にはドア・トゥー・ドアとなっています。大人の片道乗車料金はおよそ3,000円。往復乗車券を購入すると、メトロパスが無料になるなどのキャンペーンや特典があります。決して安くはありませんが、リムジンは十分に快適であり、荷物の心配をしないで済むのも大きなメリットです。
  • 鉄道路線 – 成田空港からは2つの路線が出ており、いずれでも都内に向かうことができます。JR東日本がSuicaと提携して行っている訪日外国人向けのプロモーションもあります。
    NEXと呼ばれるJRの成田エクスプレスは、主に東京駅が終着点です。東京駅までの所要時間は約60~90分です。

  • タクシー – 成田空港から都心までの一般的なタクシー(またはUber)は、通常2万円以上と非常に高額なため、4人のグループで旅行する場合や、本当に急いでいる時にのみ利用しましょう。しかし、もっと安いタクシーサービスも登場してあり、ホテルまで直接連れて行ってくれます。
  • バス – 空港から目的地までバスで行くのをお勧めするのは、価格ではなく(あまり安くはないので)、快適さと便利さゆえです。ミニバスや乗合タクシーサービスは、東京15区の主要なホテルをカバーしており、24時間運行しています。

空港-ホテル間の移動について

旅行者の中には、賭け事のためだけに旅をする人もいます。ラスベガスや香港、マカオに行くのでは時間もお金も節約できません。大金を持っていて、空港からカジノや宿泊先ホテルに素早く快適に移動したいという人もいます。事前に手配された特別な車が用意されていたり、VIPであればカジノ側が送迎を手配してくれたりします。
一方で、高級感を重視しないギャンブル好きの旅行者もいます。高級車に乗りたいと感じず、見た目なども重要視せず、普通のタクシーやリムジン、バスを使うことに抵抗感を感じないプレイヤーたちです。こういう人たちにとっては、お気に入りのカードゲームをプレイしているときの雰囲気や空間を体験すること自体が目的なのです。